「あの人の占い当たるのよ」「この占い師さんは本当によく当たる」よい占い師の先生の周りには、常にこんな噂話がささやかれているはず。けれど、そもそもよい占い師の先生とはどんな方なのでしょうか?

■占い師はカウンセラー?
占いがよく当たることはもちろん、よい占い師であるための条件ではあるでしょう。しかし、ほかにも重要なこととして、「よく話を聞いてくれる」という点もあげられます。占いをするということは、未来に対しての漠然とした不安や何かしらの具体的な悩みを抱えているはずです。

悩みは、つまるところ自分で解決しなければいけないものですが、そのためにも気持ちの整理やアドバイスは必要不可欠です。そんなとき、良い占い師の先生は耳を傾けてくれて、親身になってくれるのです。占い結果でアドバイスをしてくれて、一歩踏み出せるよう背中も押してくれます。

■正直に気持ちを吐き出せる
占いをしてくれて、その結果で背中を押すアドバイスもしてくれる、というほかにも、占い師の先生に悩みや不安を相談するメリットはあります。それは周囲に言えないようなプライベートなことを、相談できるということです。言ってしまえばあなたのことを全く知らない他人である占い師の先生は、第三者の立場からアドバイスをくれるのです。

■良い占い師とは
親身にお話を聞いてくれて、占いにより背中を押してくれる。そんな方が、良い占い師の先生として評判が立っているようです。悩み事があれば全部、占い師の先生に吐き出してみてください。きっと、いい方向へ向かっていくはずです。