皆さんは会社に勤めてらっしゃいますか?多くの人は何らかの会社に勤め、部署や役職に就いていることでしょう。会社は多くの人が集まって作られる組織であり、一人一人の個性と集団の力で日々の暮らしが支えられています。占いを生業とする占い師も「会社勤め」をしている人がいると言うことをご存じでしょうか?

■占い専門の会社
インターネットや電話で占いを受けられるサービスは近年めざましく成長しています。その裏では「占い師の組織化」が進んでいます。元々占い師は自分で好きなように営業していたため、口コミが良い人の所ばかりにお客さんが集中してしまい腕はあるのに経験が浅いためお客さんが来ないと言うこともありました。

そこで占い師を会社勤めにして、占いを組織的に営業することにより低廉な価格で質の良い占いを提供できるようにしたのです。

■職業的専門家として
占いは誰にでも出来るものではありません。そのため多くの人が占い師の元を訪れ占いを受けるわけですが、ここで必要になるのが「職業的専門家としての能力」です。確かに会社勤めをしている占い師は毎月一定のお給料をもらえることでしょう。しかし専門家として働いている以上は、お客様に対してどのようなサービスを提供できるかを考えなければなりません。

■腕と評判を高めよう
占い師として会社に勤めたいと思ったときには「安定」ではなく、腕と評判を高める向上心を持って仕事をしましょう。そうすることで独立するときもお客さんは自然に付いてくるのですから。