情報技術の発達は私たちの生活を大きく変えています。ちょっと前までは何かを調べたいと思ったら図書館にある本を片っ端から引っ張り、自分の求めている情報はどこにあるのかを調査するほかなかったのです。しかし今ではパブリックな情報からプライベートな情報までインターネットで簡単に検索できる時代になりました。

占いも情報技術とともに変わっています。

■占いは能力次第
占い師として多くの人を占うため、「インターネット専門」の営業を始める人が増えています。対面ベースだと一人一人の話を聞かねばならず多くの人を捌けないのですが、悩みを文面で送ってもらえれば多くの人へ返信することが可能になります。インターネットを使い占いをするというのは良いアイディアですが、なんと言っても占いは能力がものを言う世界です。

基礎基本を学んだ上でのステップアップには良いでしょう。

■家でも始められる
占い師として独立するのはまだ早いという方には、インターネットでの営業がおすすめです。ついつい自宅を改装してお店にしてしまおうと考えると、資金繰りやその後の営業計画を考えるとうまくいかなくなるからです。そこで腕試しのつもりでインターネット上の営業を始めるのです。

基礎基本を学ぶのにはちょっと物足りない気もしますが、助走をつけるためには良いでしょう。

■副業としても出来るよ
インターネットでの売らないは会社勤めをしながらでも始められます。独立にはまだ早い、副収入が欲しいと言うときにも考えられる選択肢ですね。